【安田記念】いざディープ超えへ!アーモンド 勝てば歴代最多賞金も視界

[ 2020年6月4日 05:30 ]

<安田記念>追い切りを終え、厩舎に引き揚げるアーモンドアイを見るルメール(左端)と国枝師(左から2人目)(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 芝G1・7勝で並ぶのはディープインパクト、テイエムオペラオー、シンボリルドルフなど。アーモンドアイは日本競馬の歴史をつくってきた名馬が越えられなかった壁に挑む。現在の総獲得賞金は歴代7位の14億663万3900円(海外含む)。安田記念を勝てばディープインパクト、ブエナビスタを上回って5位に浮上。首位のキタサンブラック(18億7684万3000円)超えが見え始める。 安田記念

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年6月4日のニュース