【白百合S】ヒュッゲ快逃V!吉田隼「現状では力が違った」

[ 2020年6月1日 05:30 ]

<白百合S>後続を振り切り勝利するヒュッゲ(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 京都11Rの白百合Sは1番人気のヒュッゲ(牡=友道、父ハーツクライ)が先手主張からしぶとく脚を使って逃げ切った。18年セレクトセール1歳セリで9720万円(税込み)で取引された高額馬。初コンビを組んだ吉田隼は「しっかり伸びてくれたし、強い勝ち方でした。現状では力が違いましたね」と評価した。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月1日のニュース