【日本ダービー】騎手会会長の武豊 無観客セレモニーで決意「元気や勇気、感謝伝える」

[ 2020年6月1日 05:30 ]

日本ダービー騎手紹介であいさつする日本騎手クラブ・武豊会長(中央)
Photo By 代表撮影

 東京競馬の昼休みには、パドックでダービーのセレモニーがあった。例年は満員のスタンド前で大いに盛り上がりを見せるが、この日はソーシャルディスタンスを保った騎手が粛々と整列。あいさつをした騎手会会長の武豊は「今年のダービーは新型コロナウイルスまん延防止策により無観客で行われます。我々、ホースマンにとって頂点であるダービー。少しでも元気や勇気を与えられる、多くの方々に感謝を伝えられるような騎乗をしたいと思います。いいレースをお見せします」と決意を語っていた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月1日のニュース