【日本ダービー】ノースヒルズ前田代表 自宅観戦で歓喜!3度目の栄冠に「感動」

[ 2020年6月1日 05:30 ]

<日本ダービー>レースを制したコントレイル(右端)
Photo By スポニチ

 オーナーブリーダーであるノースヒルズは13年キズナ、14年ワンアンドオンリーに続くダービー3勝目。前田幸治代表は皐月賞時と同じく自宅のテレビで観戦。コントレイルの無敗2冠を見届けた。取材に対して「新型コロナウイルスで無観客となった特別な年。コントレイルがその年のダービー馬となった事実に感動しております。さまざまな人が苦しんでいる中にあって、勇気や元気を与えることができたとすれば、オーナーブリーダーとしても大変うれしく思います。一日も早い終息を願っています」と神妙な口調で語った。

 コントレイルが「飛行機雲」の意味であることから「5月29日に航空自衛隊のブルーインパルスが医療従事者への感謝で大空に飛行機雲を描いたことは、身勝手ながらコントレイルへのエールのようにも受け止めていました」と“吉兆”を感じ取っていたという。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月1日のニュース