【日本ダービー】父SSに並ぶ!ディープ産駒 3年連続6度目V 残り3世代で新記録更新に注目

[ 2020年6月1日 05:30 ]

ゴール前、力強く抜け出したコントレイルと福永祐一騎手が、無敗でダービーを制した
Photo By スポニチ

 昨年7月に死亡したディープインパクト産駒のダービー優勝は3年連続6回目(12年ディープブリランテ、13年キズナ、16年マカヒキ、18年ワグネリアン、19年ロジャーバローズ、20年コントレイル)。トウルヌソル、父サンデーサイレンスに並ぶ最多タイとなった。産駒は残り3世代。新記録なるかが注目される。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月1日のニュース