ガールズケイリン選手 医療従事者支援 約70人がオークション参加へ

[ 2020年6月1日 05:30 ]

 1日午後6時から、ガールズケイリンの選手約70人が新型コロナウイルス感染拡大防止に関わる医療従事者への活動支援のためYahoo!のエールオークションに参加する。代表を務める106期の高橋梨香(40=埼玉)は「感染症拡大防止や治療に日々ご尽力されている皆さまに深く敬意を表し、感謝の気持ちとしてYahoo!エールオークションに参加させていただくことになりました」とコメントした。

 奥井迪(38=東京)が昨年のガールズグランプリで着用したジャージーや、高木真備(25=東京)、児玉碧衣(25=福岡)らの声が録音された目覚まし時計など100点以上のお宝グッズが出品される。オークションの売り上げは「新型コロナウイルス感染症・医療崩壊防止活動支援基金(Yahoo!基金)」に寄付される。出品期間は7日午後11時まで。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月1日のニュース