【日本ダービー】ディープボンド5着 積極策で力示した「最後もバテずに頑張った」

[ 2020年6月1日 05:30 ]

 京都新聞杯1着から挑んだディープボンドは道中4番手で積極的に攻めて5着。4月以降で4戦の強行軍だったが、前走重賞Vの勢いを示した。和田は「馬はさらに良くなっていた。道中は伸び伸び走らせることができた。手応え以上に最後もバテずに頑張った。いつもよく走ってくれる。秋が楽しみです」と振り返っていた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年6月1日のニュース