【日本ダービー】ヴェルトライゼンデ80点 尾を上げキンキン「桂馬」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<日本ダービー>ヴェルトライゼンテは皐月賞時同様に落ち着きがない様子だが、筋肉で丸みを帯びたトモと飛節の絶妙な角度が魅力
Photo By スポニチ

 半兄ワールドエースは穏やかな立ち姿でしたが、こちらは尾を上げてキンキンしている。父がディープインパクトからドリームジャーニーに替わるとこれほど気性が違うのか。かえる跳びのような動きをする「桂馬」に例えた皐月賞時同様に落ち着きがない。馬体は筋肉で丸みを帯びたトモと飛節の絶妙な角度が魅力。 日本ダービー

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月26日のニュース