【日本ダービー】ヴァルコス85点 完成度18騎中最高「成桂」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<日本ダービー>出走メンバーの中で最も完成度が高い馬体のヴァルコス
Photo By スポニチ

 ダービー戦士18騎の中で最も完成度が高い。成長のバロメーターとも言えるキ甲がすっかり抜けています。キ甲の発達に合わせて肩も立派。桂馬の進化形「成桂」になぞらえます。顎っぱりがいいので食欲旺盛なのでしょう。立ち方にもゆとりがある。毛ヅヤはもう少し欲しい。前肢のつなぎと膝には余裕が欲しい。 日本ダービー

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年5月26日のニュース