【金鯱賞】戦い終えて

[ 2020年3月16日 05:30 ]

 ▼3着ダイワキャグニー(内田)折り合ってリズムも良かった。万が一があるかな…と思ったけど相手(サートゥルナーリア)の次元が違った。

 ▼4着ギベオン(福永)4コーナーまで理想的だったし、そこからもっとうまくさばけていれば…。

 ▼6着ニシノデイジー(田辺)この馬なりに脚を使っているけど、なかなか追いつけなかった。

 ▼7着ケイデンスコール(中谷)ペースが遅かった分、ハミをかむのはかむけど、その中でリズム良く走れた。2000メートルが守備範囲だと示せたし、この競馬がきっかけになると思う。

 ▼8着マイネルファンロン(丹内)4コーナーの手応えが抜群だったし、いい頃の感じに戻ってきた。

 ▼9着ブレスジャーニー(松若)一発狙う競馬をしたけどペースが落ち着いた分、後方からだと厳しい展開になりました。

 ▼11着サトノガーネット(岩田望)展開が向かない中で最後はよく伸びてくれました。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年3月16日のニュース