【金鯱賞】10着ロードマイウェイ スローに泣いた「展開向かず残念な競馬に」

[ 2020年3月16日 05:30 ]

<金鯱賞>10着に終わった2番人気ロードマイウェイ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 昨年5連勝を飾って今年初戦を迎えたロードマイウェイは、出脚がつかず後方から。2番人気に推されたものの、スローペースにも泣いて10着に終わった。川田は「ゲート内でうるさくて出られない形に。その後も展開が向かず残念な競馬になりました」と回顧した。チャレンジCに続く重賞Vはならなかったが、この敗戦をバネにして叩き2走目で巻き返しを図る。 レース結果

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年3月16日のニュース