【徳山・クラウン争奪戦】杉山 好調キープで優勝戦へ駒「足は上位です」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

 昨年10月以降だけで5Vをマークするなど近況の好調ぶりを示すかのように、杉山が優勝戦へ駒を進めた。準優12Rは1M外全速戦で好位につけ、的確に2Mでさばいて優出圏を確保。昨年2月とこなめ周年以来となるG1ファイナリスト入りを果たした。「ターン回りが上向いてバランスが取れた。足は上位です。松村選手の右隣は守りたいですね」とニヤリ。ゼロ台スタートを連発するこれ以上ない機関車役の松村に攻めを促して展開を突きたい。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2020年1月19日のニュース