【フェアリーS】傾向と対策

[ 2020年1月13日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【2・1・1・6】で信頼性が一息。2番人気は【1・1・2・6】、3番人気は【3・0・1・6】。6番人気以下の優勝馬4頭で波乱含み。

 ☆前走 赤松賞が【2・0・1・10】で、わずかにリード。阪神JFは【2・0・1・11】だが今年は不在。前走距離は1600メートル組が【9・5・6・72】で断トツ。1800メートルが【1・1・1・11】。距離延長組は優勝がない。

 ☆枠順 青帽の4枠が【3・1・1・15】でリード。2枠が【2・2・2・14】で続く。6~8枠の優勝馬は2頭で外枠勢は苦戦。

 結論 ◎シャインガーネット ○ダイワクンナナ ▲チェーンオブラブ

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年1月13日のニュース