【中山4R】エポドスミノル障害着地で転倒 難波が右鎖骨骨折

[ 2020年1月13日 05:30 ]

 中山4Rでエポドスミノルは2周目5号障害着地時に転倒したため、競走を中止した。騎乗していた難波剛健(37)は船橋市内の病院に搬送され、右鎖骨遠位骨幹部骨折と診断された。馬は異常なかった。難波は13日、京都競馬で2鞍に騎乗予定だったが3Rは荻野極、4Rは平沢に変更となった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年1月13日のニュース