【京都新馬戦】11番人気エイシンシャンツェV 中尾師「思った通りのレース」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

2着に半馬身差をつけデビュー戦を飾ったエイシンシャンツェ(左)=撮影・奥 調
Photo By スポニチ

 京都4R(ダート1200メートル)エイシンシャンツェ(牡=中尾、父エイシンアポロン)が11番人気の下馬評を覆した。川又は「今の状態で勝てたのは大きい」と高評価。兄には18年黒船賞を制したエイシンヴァラー、17年フェブラリーS4着エイシンバッケンがいる血統。中尾師は「思った通りのレースができた。今後は様子を見ながら決めます」と報告した。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年1月13日のニュース