【万哲の乱 特別編】13日京都11R 距離延長でヒロシゲゴールドが楽に先手

[ 2020年1月13日 08:00 ]

 京都11R・すばるSは◎ヒロシゲゴールドに託す。通算4勝の内訳は1000メートルで1勝、1200メートルで3勝。4戦して4着が最高の今回の1400メートルは確かに長いかもしれないが、1400メートルを最後に使ったのは2年前(18年4月)の話。当時よりはるかに力をつけた今なら、距離は克服できるかも。スタート巧者の武豊と再コンビで1F延長なら、1200メートルの前走・カペラS(6着)と違って場合によってはハナに行ける。行き切れれば、昨夏のクラスターC(2着)を見ても粘り強い。

 《もうひと押し》京都10R・寿Sは◎ダンサール。今の重めの京都芝で、自慢のパワーが生きてくる。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年1月13日のニュース