ディアドラ、次走は凱旋門賞を含む3択

[ 2019年9月19日 05:30 ]

 14日の愛チャンピオンSで4着だったディアドラ(牝5=橋田)の次走は凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン)、英チャンピオンS(10月19日、アスコット)、英チャンピオンズフィリーズ&メアズS(10月19日、アスコット)の3択となった。現地に同行している橋田助手は「凱旋門賞は追加登録料(12万ユーロ=約1440万円)が必要ですが、選択肢の一つに挙がっています。頭数や馬場状態、コース形態などを総合的に判断して、どのレースに使うかを決めたいと思います」と説明。

 また、米国のBCフィリー&メアターフ(11月2日、サンタアニタ)への参戦については「凱旋門賞の後に、いろいろと考えることになると思います」と話しすにとどめた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月19日のニュース