【菊花賞】ニシノデイジー鞍上はルメールに決定

[ 2019年9月19日 17:03 ]

ルメール騎手
Photo By スポニチ

 2歳時にG3を2勝し、16日のセントライト記念で5着だったニシノデイジー(牡3=高木)の次走・菊花賞(10月20日、京都)の鞍上がルメール騎手と決まった。西山茂行オーナーが自らのブログで発表した。

 ニシノデイジーにはデビューから9戦、全て勝浦正樹騎手がまたがってきたが、ラスト1冠で全国リーディング2位の名手に託すこととなった。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月19日のニュース