【中山新馬戦】ベスビアナイト、国枝師「長い距離合う」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

 土曜中山5R(芝2000メートル)に出走予定のベスビアナイト(牡=国枝、父ルーラーシップ)はブラックスピネルの半弟。兄はマイルの東京新聞杯を勝ち、2000メートルの鳴尾記念でも2着と距離の融通性も高い。18日の最終追いでは古馬に遅れる形となったが、無理に追わなかったもの。国枝師は「もう少し前向きさは欲しいが馬は悪くない。まだ良くなるし長めの距離も合う」と兄同様10Fでの新馬勝ちを目指す。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年9月19日のニュース