【土曜小倉5R 新馬戦】ノクターンノーツ ちょっとモノが違うかも

[ 2019年8月8日 15:51 ]

 土曜小倉5Rはダートの新馬戦。ちょっとモノが違うかもと思わせるのがノクターンノーツ(牝2=中内田)だ。種牡馬としても世界的に大成功を収めているメダグリアドーロ産駒。

 稽古の動きも破格。最終追いの坂路は馬なりに抑えられたが、それでも4F52秒2~1F12秒4で動く。「動きがいいですね。普通に勝ち負けできる能力がある。素直で折り合いもつく」と福永助手。牝馬ながら馬体は490キロ台と威圧感たっぷり。8頭の除外が出たフルゲートの大激戦だが、圧倒もありうる。 

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年8月8日のニュース