【関屋記念】根本勢“次兄”野中、アウラートと重賞初Vだ

[ 2019年8月8日 05:30 ]

併せで追い切るマイネルアウラート=右(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 根本厩舎の“次兄”野中は障害帰りの伏兵マイネルアウラートで重賞初Vを狙う。昨年、7カ月間のアイルランド遠征で8カ所の競馬場で騎乗。「さまざまな経験ができたことが生きている。騎乗馬の癖、力関係、コース形態などさまざまなことを考える引き出しが増えた」と海外での経験が成長につながっている。「今年は厩舎の3人でいい勢いに乗れているので、継続していきたい。お互いに刺激になっています」と相乗効果を感じ取っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年8月8日のニュース