【皐月賞】ヴェロックス2着死守 川田、ダービーでの雪辱誓う

[ 2019年4月14日 17:39 ]

<11R 皐月賞>ゴール前、(奥から)ダノンキングリー、ヴェロックスとの競り合いを制して1着でゴールするサートゥルナーリア(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 4番人気のヴェロックスが2着。好位追走から直線半ばでいったんは先頭に立ったが、外からかぶせたサートゥルナーリアと接触する形で内へバランスを崩した。それでも闘争心を失わず、再び勝ち馬に食い下がる。わずかに頭差及ばなかったが、内を強襲したダノンキングリーは退けて2着は死守した。

 騎乗した川田は「自分の競馬はできたし、馬も全力で走ってくれた。強い勝ち馬相手に差を詰めることはできた」と回顧。「ダービーで逆転できるよう、これからの時間を過ごしていきたい」と雪辱を誓った。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年4月14日のニュース