瀬尾達也、59歳1カ月の最年長完全優勝達成 自身2度目、安岐真人の記録を更新

[ 2019年4月14日 18:04 ]

瀬尾達也
Photo By スポニチ

 14日のボートレース鳴門優勝戦で瀬尾達也(59=徳島)が逃げて今年初優勝(通算58回目)を6連勝のパーフェクトで達成した。

 完全Vは自身2度目(02年1月の住之江以来)で、96年以降では安岐真人が00年12月の鳴門で達成した55歳10カ月を上回る59歳1カ月の最年長、鳴門では02年6月28日に木村光宏が達成して以来の快挙となった。

 レースは捲った岸蔭亮と接戦になったが「2周1マークを回って大丈夫かと思った」と振り返り「エエ年になってきてますけど、もうちょっと頑張ります」と、味のあるコメントで締めくくった。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年4月14日のニュース