【京都つばき賞】2億4000万円ワールドプレミア完勝 武豊「わがままだけど能力感じる」

[ 2019年2月16日 16:49 ]

<京都9R・つばき賞>外から差し切るワールドプレミア(左)(撮影・平嶋 理子)   
Photo By スポニチ

 京都9Rつばき賞は、16年セレクトセールで2億4000万円(税抜き)の値が付いたワールドプレミア(牡3=友道、父ディープインパクト)が2勝目を手にした。

 道中はハイペースの中団イン。勝負どころで少し置かれたが、直線では馬群を割って差し切った。武豊は「わがままで1回ズブくなるけど、能力は感じる。伸びしろはあるし、キャリアを積めば良くなる」と笑顔で回顧。次走は未定だが、ダービーを最大目標にローテを組む予定。「かかることはなさそう」とあって、距離延長は不安なしだ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月16日のニュース