騎手免許合格者発表 岩田の次男・望来、斎藤誠師の長男・新ら8人 藤井は“6度目の正直”

[ 2019年2月12日 11:01 ]

卒業式前の模擬レースをオニノシタブルに騎乗して制した斎藤新(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 JRAは12日、19年度の新規騎手免許合格者8人を発表した。岩田康誠騎手の次男・望来(18)、斎藤誠調教師の長男・新(17)ら競馬学校騎手課程35期生7人と、海外を中心に活躍する藤井勘一郎(35)の8人。藤井は6度目の挑戦で悲願のJRA騎手免許を手にした。

 午前中に競馬学校で行われた卒業供覧模擬レースでは斎藤新が1着となった。

 合格者は次の通り

 岩田望来(いわた・みらい=18歳

 大塚海渡(おおつか・かいと=18歳)

 亀田温心(かめだ・はーと=18歳)

 小林凌大(こばやし・りょうた=17歳)

 斎藤新(さいとう・あらた=18歳)

 菅原明良(すがわら・あきら=17歳)

 団野大成(だんの・たいせい=18歳)

 藤井勘一郎(ふじい・かんいちろう=35歳)

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年2月12日のニュース