【佐賀記念】ラターシュ重賞初V 鞍上もダートグレード初制覇

[ 2019年2月12日 05:30 ]

 交流G3「第46回佐賀記念」が11日、佐賀競馬場で行われ、3番手追走のヒラボクラターシュ(牡4=大久保)が2番手から粘るリーゼントロックとの叩き合いに競り勝ち重賞初V。降雪による東京代替開催で福永から乗り代わった期間限定騎乗中の岩手・山本聡(31)も自身のダートグレード初制覇に「信じられない。岩手競馬のためにという思いもあったし向正面の手応えも良かった」と笑顔。

 ◆ヒラボクラターシュ 父キンシャサノキセキ 母ヒラボクウィン(母の父ワイルドラッシュ)牡4歳 栗東・大久保龍志厩舎所属 馬主・平田牧場 生産者・北海道浦河町の辻牧場 戦績11戦5勝(地方1戦1勝)総獲得賞金1億750万3000円。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年2月12日のニュース