【クイーンC】戦い終えて

[ 2019年2月12日 05:30 ]

 ▼2着ビーチサンバ(福永)隣の馬が暴れて、ゲートが開く時の体勢が悪くなってしまった。勝ち馬は強かったが、最後はいい脚。賞金を加算できたのは良かった。

 ▼3着ジョディー(武藤)上位2頭は強かったが、マイペースで運べて最後も食らいついた。重賞でも展開次第でやれます。

 ▼4着カレンブーケドール(戸崎)とても乗りやすかったし、競馬も上手に走れていた。もう少し距離があってもいいかも。

 ▼5着レッドベルディエス(ブロンデル)最後ももうひと伸びした。まだ3戦目だし、伸びる余地はある。

 ▼6着マドラスチェック(大野)少し馬場が硬かった。切れ勝負だと、少し分が悪かった。

 ▼8着ミリオンドリームズ(ルメール)3〜4コーナーを回るのに、曲がりにくそうだった。

 ▼9着アークヴィグラス(瀧川)芝が合わなかった。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年2月12日のニュース