【日本ダービー】エタリオウ、余裕の先着 「最後は真剣に」

[ 2018年5月24日 05:30 ]

坂路でタピゾー(右)と併せ追い切りをするエタリオウ
Photo By スポニチ

 エタリオウは坂路でタピゾー(4歳1000万)との併せ馬。余裕たっぷりに4F56秒3〜1F12秒4の時計で先着を果たした。友道師は「併せてしまいだけ反応を確かめた。最後は真剣に走っていた。試行錯誤を続けて、ようやく真面目に走るようになった」と感心する。続けて「相手なりに走るからここでもと思う。早めに抜け出して、最後馬体を併せる形になれば」とイメージしていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年5月24日のニュース