【日本ダービー】キタノコマンドール、坂路軽快に疾走

[ 2018年5月24日 05:30 ]

坂路で追い切るキタノコマンドール
Photo By 提供写真

 キタノコマンドールは池江厩舎では珍しい坂路での最終追い。単走で4F54秒2〜1F12秒3を刻むフットワークはたくましい。池江師は「(4F)54秒ぐらいでとの指示。状態はいいが硬いのは硬い。歩様に関して言えば今回の方が(皐月賞より)硬い。これがもっと攻められたら…と思う」と心残りを口にしながらも「心肺機能、コンディションは今回の方がいい。左回りも、直線が長くなるのもいいからね。あとはパンパンの良馬場で」と展望した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年5月24日のニュース