【ラジオNIKKEI賞】ガウディ12秒5!小回り舞台期待

[ 2017年6月29日 05:30 ]

 ビービーガウディはWコースで5F69秒0〜1F12秒5(強め)。単走で上々の伸びを見せた。騎乗した久保田師は「もう少しガツンとくればいいけど、稽古は目立つタイプでもない。しっかり追っているのでいいと思う」と合格点。前走・新緑賞(1着)は3F33秒5の鬼脚。「あんなに速い上がりを使えるイメージはなかった。小回りも対応してきたので重賞でも楽しみ」と期待していた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年6月29日のニュース