【ラジオNIKKEI賞】セダ 強烈5馬身先着「さらに良化」

[ 2017年6月29日 05:30 ]

<ラジオNIKKEI賞>石川を背に単走で追い切るセダブリランテス
Photo By スポニチ

 2戦2勝のセダブリランテスは石川が騎乗してWコースで併せ馬。大きく先行したワンダフルラッシュ(4歳500万)との差を徐々に詰め、直線で強めに追われると強烈に伸びて5馬身先着した。自身の重賞初Vも懸かる石川は「前回も良かったが、さらに良くなっている。相手は強くなるけど、今年は上位の差がない感じだし、ハンデは54キロ。間違いなくやれると思う」と気合十分だった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2017年6月29日のニュース