【日本ダービー】スワーヴリチャード大目標へ向け「一番いい状態」

[ 2017年5月25日 05:30 ]

レッドソロモンと併せて追い切るスワーヴリチャード(右)
Photo By スポニチ

 CWコース併走のスワーヴリチャードは、レッドソロモン(5歳オープン)に1馬身追いかけられる形でのスタート。直線で内から僚馬が迫ってくると、同時にスッと加速。馬体を並べてゴール板を駆け抜けた。時計は6F84秒2〜1F11秒9。

 派手さはないが、「これで十分。一番いい状態でレースを迎えられる」と庄野師。「左回りの方がパフォーマンスがいい。ダービーが大きな目標だったし、全力で行きます」と力強く語った。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年5月25日のニュース