【チャンピオンズC】カフジテイク、坂路で自己新 千八の対応課題

[ 2016年12月1日 05:30 ]

坂路単走で追い切られたカフジテイク
Photo By 提供写真

 カフジテイクは坂路単走で、もたれながらも4F51秒9~1F12秒7の自己ベストをマーク。湯窪師は「間隔が詰まってるから無理はさせてないけど、この時計だからね」と目を細める。

 あとは昨年の伏竜S(12着)以来となる1800メートルがどうか。「とにかくペースが流れてほしい。後ろから行ってどこまで追い込んでこれるかだね」と展望した。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年12月1日のニュース