【札幌記念】ヤマカツエース 実績ある距離で巻き返しだ

[ 2016年8月18日 05:30 ]

 函館芝コース単走のヤマカツエースは軽くムチを入れられるとスーッと加速してゴールを通過した。時計は5F60秒2~1F12秒1で「コンディションに不安はないよ」と池添兼師。

 昨年の北海道シリーズは完調ではなかったが、函館記念3着→札幌記念4着と見せ場たっぷり。今回はもちろん当時以上の出来だ。「舞台は合う。前走は距離が1F長かったけど、2000メートルには実績があるからね」と巻き返しを期した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年8月18日のニュース