【北九州記念】追って一言

[ 2016年8月18日 05:30 ]

 ▼プリンセスムーン(安田師)間隔が詰まっているので流す程度。コーナリングが下手な馬。そのあたりがどうか。

 ▼マイネルエテルネル(西園師)休み明けを一度使って良くなっている。夏場は調子がいいし、小倉も過去に重賞を勝っているので。

 ▼メイショウライナー(バルジュー)テンから行きっぷりが良く動きは良かった。スピードがあるので小倉は合っている。

 ▼ヤマニンプチガトー(木原師)出来はいい意味で平行線。しまいの脚は使うのでハンデ差を生かして。

 ▼ラインスピリット(松永昌師)前走は前向きさに欠けていたが、徐々に気合乗りが良くなってきた。流れに乗った競馬なら。

 ▼ラヴァーズポイント(高橋康師)馬なりでサッと流した。小倉に早めに入って環境にも慣れてきた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年8月18日のニュース