【小倉新馬戦】ペルシアンナイト動き絶品!池江師「気性もしっかりしてる」

[ 2016年8月18日 16:36 ]

厩舎周りを運動するペルシアンナイト

 素質馬の宝庫・池江厩舎からまた話題の1頭がデビューする。日曜小倉5R(芝1800メートル)でベールを脱ぐペルシアンナイト(牡、父ハービンジャー)は母オリエントチャームからニキーヤにさかのぼる池江厩舎ゆかりの良血。伯父に種牡馬としても成功を収めているゴールドアリュールがいる。

 動きも絶品で1週前追い切りのCWで6F83秒7~1F11秒7! 川田が手綱を取った今週も6F82秒5~1F11秒9の時計で併走先着と豪快な脚さばきが目を引く。池江師は「先週ぐらいから動き出したね。ダート血統だけどフォームは芝向き。気性もこの時期の2歳としてはしっかりしている」と高評価を与える。体も470~480キロと雄大。攻め通りなら、後続を引き離す圧勝もありだろう。 

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2016年8月18日のニュース