【大井・黒潮盃】1番人気ミスミランダーが完勝!重賞2度目

[ 2016年8月18日 05:30 ]

 夏の3歳地方交流「第50回黒潮盃」が17日、大井で行われ、逃げた1番人気の牝馬ミスミランダーが完勝した。重賞Vは道営所属時の15年ラブミーチャン記念(笠松)以来2度目。

 スピードの違いで無理なくハナへ。最後まで後続を寄せつけず、好位から脚を伸ばしたJDD6着のカツゲキキトキト(2着)を1馬身1/4封じた。森は「力はあるので馬のリズムだけ気をつけた。追走組は苦しいだろうなと思っていた。乗るたびに力強くなっている。交流(ダートグレード)レベルで戦ってほしい馬ですからね」と笑顔を見せた。次走は3歳S2戸塚記念(9月13日、川崎)の予定。

 ◆ミスミランダー 父アッミラーレ 母ミスプロ(母の父アフリート) 牝3歳 船橋・佐藤賢二厩舎 馬主・新生ファーム 生産者・北海道日高町の新生ファーム 戦績16戦5勝(南関東5戦2勝) 総獲得賞金4222万5000円。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2016年8月18日のニュース