展開を読む【中山12R=ハイペース】

[ 2015年3月1日 05:30 ]

 トミケンユークアイとクリームソーダの先手争い。ヤンキーソヴリンやエビスグレイトも行く脚はあり、前の組は息が入らない。先行勢の直後で控えるアールプロセス、ラストダンサーは絶好の差し展開。後方進出組の出番も十分。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2015年3月1日のニュース