展開を読む【関門橋S=平均ペース】

[ 2015年3月1日 05:30 ]

 ブロードスター、タマモトッププレイが逃げ候補。ローゼンケーニッヒも前へ。適度なピッチで流れそうだ。ブレークビーツやプロクリスは中団待機。3角から各馬の仕掛けが早いと、後方進出のダノンシンフォニーも伸びてくる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2015年3月1日のニュース