調教師からも追悼の意 西園師「JRAは大きな財産を失った…」

[ 2015年3月1日 05:30 ]

後藤騎手訃報に追悼の意

 ▼西園師 最後の勝ち鞍がうちの厩舎のフロアクラフト(2月22日に勝利)になってしまって…。レース後は「左にモタれるところがあるので、左回りの方がいいと思います。東京に来たらぜひ乗せてください」って言ってくれたのに、まさかこんなことになるなんて…。技術があるし、人間的にも素晴らしい。JRAは大きな財産を失ってしまったと思う。彼には(12年)NHKマイルCでケガさせてしまったしね(シゲルスダチに騎乗して落馬し、頸椎=けいつい=を骨折)。(昨年、予後不良で安楽死の措置を受けた)スダチの後をそんなにすぐ追いかけなくてよかったのに…。ご冥福をお祈りいたします。

 ▼国枝師 どう言っていいのか分からない。突然すぎて言葉が出ないね。技術もあって、せっかくあそこまで頑張っていたのに…。本当に残念です。

 ▼安達師 うちの厩舎でもたくさん重賞を勝ってもらったので、残念で仕方ない。先週日曜に(京都競馬場で騎乗したときに)ひと声かけさせてもらって、それが最後になってしまいました。もっと話ができたら、変わっていたのかも…と思ったらたまりませんね。

 ▼堀井師 勝ち気な男で、競馬も積極的でした。ずいぶん厩舎を手伝ってもらいました。いまだにピンと来ていません。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2015年3月1日のニュース