ジャスタウェイ帰厩、凱旋門賞へ「いい状態で臨めそう」

[ 2014年8月14日 16:31 ]

栗東トレセンに帰厩したジャスタウェイ

 仏G1凱旋門賞(10月5日、ロンシャン)に挑むジャスタウェイ(牡5=須貝)が14日午後3時22分、調整先の吉澤ステーブルWESTから栗東トレセンに帰厩した。「帰ってからすぐに飼い葉を食べていますし元気いっぱいです。牧場で余裕をもって調整されてきている。いい状態で臨めそうです」と榎本助手。土曜から馬場入りを開始して、予定通り福永とのコンビで凱旋門賞に直行する。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2014年8月14日のニュース