【小田原記念】14日開幕、12R関東勢並びは平原―武田

[ 2014年8月14日 05:30 ]

平原との連係で白星発進を狙う武田

 G3「小田原競輪開設65周年記念」(優勝賞金320万円)は14日開幕。初日は特別選抜予選3レースをメーンに一次予選が争われる。

 前後が注目された初日12Rの関東勢。話し合いの結果、平原―武田の並びに。前回の松戸サマーナイト決勝では天田―平原―武田―神山の並びだった。「うまく自分の競走ができるように」と平原は語り、武田とワンツーを目指す。「サマーナイト決勝で、思っていた以上に深谷君が強くなっていたと感じた。いい刺激になったし自分も頑張っていく」と決意を明かした。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2014年8月14日のニュース