【関屋記念】シャイニープリンス 馬なりできっちり併入、舞台合う

[ 2014年8月14日 05:30 ]

 多摩川Sを快勝したシャイニープリンスはWコースで5F69秒2~1F12秒6。道中はトウカイクオーレ(5歳障害未勝利)を1馬身追走し、馬なりで内からきっちり併入した。栗田博師は「先週やって息はできているので、きょうは整える程度。反応も良かったし、いい状態で臨める。左回りでも前回結果を出したし、舞台はピッタリ」と能力全開を祈っていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年8月14日のニュース