【古馬次走】サトノノブレスは一戦挟んで天皇賞・秋へ

[ 2014年8月14日 05:30 ]

 メイS1着スピルバーグ(牡5=同)、エプソムC15着ペルーサ(牡7=同)はいずれも毎日王冠(10月12日、東京)。

 安田記念17着レッドスパーダ(牡8=同)はスワンS(11月1日、京都)。

 小倉記念1着サトノノブレス(牡4=池江)は一戦挟んでから天皇賞・秋(11月2日、東京)。

 帝王賞2着コパノリッキー(牡4=村山)は南部杯(10月13日、盛岡)からJBCクラシック(11月3日、盛岡)を目指す。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年8月14日のニュース