【小倉5R新馬戦】ベルルミエール 直線突き抜けデビュー戦飾る

[ 2013年7月28日 12:39 ]

 メイクデビュー小倉は28日、小倉競馬場5R(芝1200メートル・曇良)で行われ、川島騎手騎乗の6番人気、ベルルミエール(牝2=田島良厩舎、父スウェプトオーヴァーボード、母フレンチビキニ)が、直線で突き抜け優勝した。勝ち時計は1分08秒9。

 まずまずそろったスタートから、ユウキファインが先頭に立ち、2番手にテイエムセミヨン、3番手にテイエムキュウコーがつける展開。

 4コーナーから直線に入り、逃げ切りを図るユウキファインがだったが、外からベルルミエールが鋭く脚を伸ばし先頭を捉え突き抜けると、最後は外から猛追したモンラッシェに2馬身半差をつけデビュー戦を制した。

 2着のモンラッシェと3/4馬身差の3着にはテイエムキュウコーが入った。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2013年7月28日のニュース