【アイビスSD】ハクサンムーン 人気に応え重賞2勝目!

[ 2013年7月28日 16:15 ]

 第13回アイビスSD(G3、芝1000メートル・晴良18頭)は28日、新潟競馬場11Rで行われ、酒井騎手騎乗の1番人気、ハクサンムーン(牡4=西園厩舎、父アドマイヤムーン、母チリエージェ)が、人気に応え優勝し、重賞2勝目を挙げた。勝ち時計は54秒2。

 まずまずそろったスタートからフォーエバーマークが先頭に立ち、2番手にハクサンムーン、その後ろにパドトロワやヤマニンパピオネがつける展開。

 残り400メートル付近で、外を進むフォーエバーマークとハクサンムーンが後続を離し激しい競り合いとなったが、200メートルを切ると、大外のハクサンムーンがさらに加速して先頭に立つと、最後は食い下がったフォーエバーマークに3/4馬身差をつけて重賞2勝目を飾った

 2着フォーエバーマークから3馬身半差の3着にはリトルゲルダが入った。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年7月28日のニュース