【KBC杯】ダノンゴールド連勝でオープン入り

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 小倉メーン、11RのKBC杯は、道中2番手で流れに乗ったダノンゴールド(牡4=藤沢和)が、外から迫ったタイセイシュバリエとの追い比べを首差制し、連勝でオープン入りを決めた。武豊は「取りたいポジションにスッとつけることができた。直線はやめそうになったが、そこからまた伸びてくれた。力がある」と振り返った。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2013年7月28日のニュース