【新潟新馬戦】気性不安一蹴!伏兵アポロムーンV

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 27日の新潟5R新馬戦(芝1400メートル)は、14番人気の伏兵アポロムーン(牝=栗田徹、父アポロキングダム)が好位からしっかり伸び、逃げ粘るテイエムリキオーをゴール前で捉えた。西田は「気性を心配していたが、落ち着いていた。二の脚が速く、いい位置につけられて、うまく脚をタメることができた。このまま気性が落ち着いてくれば」と話した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2013年7月28日のニュース