【アイビスSD】ミスターX 59キロでもパドトロワ!

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 新潟11R・アイビスサマーダッシュは59キロでもパドトロワを推す。前走・函館スプリントSを6番人気で制した後も函館に滞在。ここまで順調に調整してきた。

 24日の最終追いは輸送を考慮し軽めだったが、21日にみっちり併せ馬を消化。勝浦は「体の硬さもなく、いい状態」と好調をアピールした。この調子なら酷量もクリアできる。直前の長距離輸送から臨むのは昨年と同じ。Vローテで連覇を決める。相手はレオパステル。牝馬とコース実績のある馬の相性がいいレース。穴を空けるなら、この馬か。奥平師も「大崩れはないはず」と色気を見せた。昨年4着のハクサンムーンもスピード能力は上位。外せない1頭だ。

 馬連(11)から(1)(4)(8)(13)(14)(17)

 函館11R・クイーンSは、こちらも連覇が懸かるアイムユアーズ。近走は結果が出ていないが、放牧で馬体は回復。併走馬を馬なりでちぎった最終追いは圧巻だった。得意の洋芝でよみがえる。対抗は逃げるクィーンズバーン。先行有利の小回りコース。この少頭数なら逆転も。前走・マーメイドSで桜花賞以来2年2カ月ぶりの白星を飾ったマルセリーナ。ここでは格上も、初の小回りコースの分3番手評価。

 馬単(5)から(1)(2)(3)(4)(7)(8)

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2013年7月28日のニュース