松井 5年ぶり4度目優勝 オーシャンカップ

[ 2013年7月28日 23:09 ]

 ボートレースの第18回オーシャンカップ(SG)最終日は28日、福岡県の若松ボートレース場で6選手による優勝戦(1800メートル、3周)を行い、松井繁(大阪)が1分48秒1で5年ぶり4度目の優勝を果たし、賞金2500万円を獲得した。松井はSG通算11勝目。

 1コースから進入した松井は2コース進入の峰竜太(佐賀)の激しい抵抗にあったが、1周目2マークでトップを奪い、そのまま逃げ切った。2番手にいた峰は3周目1マークでトラブルを起こして最下位に転落。2着は地元の篠崎元志(福岡)、3着には毒島誠(群馬)が入った。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2013年7月28日のニュース